ウォータージェット工法

補修・改修工事、新築・解体など、コンクリートを使用している建造物において、必ずはつり作業は発生します。当社では対象物や用途に柔軟に対応でき、かつ環境にもやさしいウォータージェット工法を取り入れています。各種機械の所有・管理、高技能の技術者を要し、あらゆる現場に適切に対応します。

ウォータージェット工法とは?

現代の土木工事では、圧縮空気や油圧・電動モーターなどが付いた打撃系の振動工具によりコンクリートを砕き削る作業が主流になりましたが、はつりの際には大量の粉塵・騒音が発生するため、養生などの対策が課題でした。ウォータージェット工法は、ノズルから噴射される超高圧水によりコンクリートの結合そのものを破壊する工法で、コンクリートの健全な部分を損傷することなく処理でき、さらに作業装置全体を養生することで粉塵・濁水の回収が可能、濁水も中和処理した上で放流するので、構造物にも環境にもやさしい工法です。

ウォータージェット工法の特徴

・対象構造物に与える振動・ひずみ・残留応力を小さく抑えられるため、マイクロクラックなど構造物に与える影響を最小限に抑えることができる。
・打撃系の振動工具(ブレーカー・チッパー・削岩機)とは異なり、ノズルから噴射された超高圧水の力によりコンクリートの結合そのものを破壊できる。
・圧力と流量の設定により、はつり作業の場合、鉄筋を損傷させることなくコンクリートの劣化部分のみを除去することができる。また、表面処理作業に用いる場合、対象構造物を傷めることなく塗膜や付着物のみを除去することができる。
・打撃系の振動工具とは異なり、水圧による作業のため騒音がなく、現場周辺住民への騒音問題も回避できる。

用途

・コンクリート構造物の劣化補修における除去処理
・コンクリート壁の開口や構造物の部分加工
・コンクリート打ち足し時の目荒らしや下地処理
・コンクリート構造物や金属製構造物の表面塗膜や異物等の除去処理
・コンクリート構造物や外壁の付着物や汚れを除去する洗浄処理

お問合せ

皆様からのご連絡をお待ちしております。どうぞお気軽にお問合せください。

電話お問合せ 電話お問合せ

0776-21-0305

受付時間:平日9時~18時

お問合せフォーム お問合せフォーム

ホームページからのお問合せは
こちらのフォームをご利用ください...
お問合せフォーム >